伊東制作所ブログ

ハッとしたものごとを書き残したい衝動


ChromeがFont指定を無視して表示しだした場合の、5秒で出来る対処法

私はすんごく困ったのですがググっても対処法が見当たらず苦労したので、誰かのお役に立てばと思い書きました。以下、超ニッチな情報ですみません。
おそらくChromeのバージョンアップ(バージョン37,38あたり)がきっかけだったと思うのですが、Windowsで閲覧時に、フォントが「メイリオ」で表示されるはずのサイトが、MSゴシックでしか表示されなくなってしまいました。
どうやらサイト側で指定しているfont-familyをChromeが無視しているような感じ。

で、私が解決した方法は以下です。
※あくまで私の場合ですので、以下の操作をされる場合は自己責任でお願いします

chrome://flags/
にアクセスし、
「DirectWrite を無効にする」
を「有効にする」にしただけ。
direct
で、「変更内容は次に Google Chrome を再起動したときに有効になります。」
とあるので、画面の一番下に「今すぐ再起動」ボタンをポチッと。
とにかくこれで一発で直りました。
無効を有効に、という日本語にモヤモヤしますけど。

お困りの方のご参考になれば幸いです。


PROFILE

Hiroyuki Ito

ウェブディレクター/サウンドクリエイター。個人事業としての伊東制作所(当サイト)を経てシララ株式会社を設立。

RECENT POSTS

Facebook

Twitter

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH