伊東制作所ブログ

ハッとしたものごとを書き残したい衝動


iPhoneカレンダーに知らない人から参加依頼が来た時の対処法【スパム】

このところiPhoneカレンダー(iCloudカレンダー)に、全く知らないアカウントからのイベント招待が届くようになりました。
夜中にiPhoneが通知でブルブルっと震えると本当に迷惑だし、なんか気持ち悪いですよね。
こちらの注意を引いてページのリンクをクリックさせる新手のスパム/フィッシングのようなので、対処法を調べました。

まず、絶対にしてはいけないこと

参加依頼に対して、「出席」はもちろん、「仮承諾」や「欠席」などのリアクションを一切とらないことが重要です。
反応すると、アカウントが有効だと送信元に知らせてしまうことになります。
shusseki

PCからiCloud経由で暫定的に防ぐしか方法がない・・・

↓まず、このように通知が来ますよね(スパム部分はあえてモザイクかけずに晒しておきます)。
通知
↓この招待ページを見ると、手当たり次第にicloudのアカウントに送っているとわかります。
通知画面

肝心のこれを防ぐ方法なのですが、現時点で完璧なものはなくAppleも対応中のようです。
・参考→「Apple investigating iCloud Calendar spam solution」※海外のサイト

ただ、上記の海外の情報やApple公式サイトでの設定などをヒントにすると、以下のように設定を変えることで、暫定的な対応は取れるとわかりました。

【設定変更の方法】
1、PCからiCloudにログイン
2、カレンダーを開く
3、画面左下の赤いギヤのようなアイコンを開いて「環境設定」をクリック
環境設定iCloud
4、「詳細設定」をクリック
5、「イベント参加依頼の受信方法」で、「メールで送信」を選択。
※ここがデフォルトでは「App内で通知」になっているからiPhoneにアラートが届いてしまうんですね
詳細設定

あとは、メール側のフィルタで振り分けるしかなさそうです。
しかしこれでは、仮に本当に知りたい参加依頼も知ることができなくなるので困ったものです。

招待されてしまったスパムイベントを削除する方法は?

この迷惑なイベントの削除方法については、Appleのフォーラムに情報がありました。
→カレンダーのスパム招待の削除、拒否方法は?
要約すると、現時点では、新しく別のカレンダーを作ってそちらに移動・カレンダーもろとも消す・・・というすごく面倒な方法しかないようです。
そもそも、自分と繋がりがないアカウントから参加依頼を無制限に送ることができる仕様が問題な気もしますが、やはりAppleの対処を待つしかなさそうですね。


PROFILE

Hiroyuki Ito

ウェブディレクター/サウンドクリエイター。個人事業としての伊東制作所(当サイト)を経てシララ株式会社を設立。

RECENT POSTS

Facebook

Twitter

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH